人気ブログランキング |

ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

タグ:子ども(地域)食堂 ( 2 ) タグの人気記事

W10の修行続く/子ども食堂

新PCのメール送受信が可能になって 一安心したのもつかの間。

次には、データを整理しながら 旧PCから移行していた。

それがなかなか順調には 進まない。


多分緊張しすぎてしまい、年齢のせいか?あたふたして

クリックが誤作動?してしまう。

データがヘンな場所に 飛び込んでしまい・・・

それを削除したり、あれこれとやっていると

あっという間に数時間・・・


こんなはずじゃなかったのに。

なんでこんなに 手間取るの?

そのひと山をやっとの思いで越えたと思えば、

次は写真データの取り込み。


SDカードを入れても 新PCは認識しない?

なぜ?またネットで 対策を探りtry&try

やっと3日めにして あれこれ試してやってみて、

どうにか デジカメからの写真取り込みに成功!


ああ、このように頭が真っ白になる思いで W10の修行は

果てしなく続く・・・肩はこりこり、腕は腱鞘炎気味。

文明の利器とは なかなか手強いものです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そんななか、3月の子ども食堂がオープン。

前日に買い物に出かけ、食材を揃え、

調理室で 翌日使う食器を洗っておく。


自宅で寄贈された白花豆とパンダ(白黒)豆を 

大鍋で5時間かけて煮豆にしたものと、頼まれた

わが家の漬物も2種用意。 


当日は9:00に集合し、5名の調理チームで40人分のランチを作った。

メニューは、3月らしくちらし寿司、ジャーマンポテト、煮豆、漬物

お吸い物、果物、そして毎月寄贈のケーキ。

だれも食べ残す人がいないくらいに 好評だった。

c0204725_00280325.jpg

c0204725_00275369.jpg
c0204725_00283739.jpg












c0204725_00282665.jpg

ちらし寿司の具材は 椎茸と小揚の煮たものやカニカマ、

千切りキュウリ、錦糸卵、酢れんこんなど。

ただ、大量のじゃがいもを小分けにして何度もチンする作業には 

手間取ったし 炊飯器の電源が抜けていたのに気づかず、

ご飯が炊きあがる時間が遅くなったのには ハラハラドキドキ。


間に合うかなと、かなり焦った。

というわけで、ほとんど子どもたちの写真を撮る

余裕がなかったのが、残念でたまらない。。


でも、お客さまはにっこり。

「ちらし寿司なんて久しぶり、家ではほとんど作らないから

今日食べられてうれしかったし、とてもおいしかった。

煮豆もおいしかった」

子どもたちのだれもが煮豆を残さずに 
喜んで食べたてくれたのは意外だった。


この年齢で?よくがんばった私。
汗まみれになりながら、6時間近く立ち働いた。

帰宅して 夕飯後には立ち上がれないほどぐったり。


いつもは 夜でもそんなに長時間目覚めないで
寝たことはないのに・・・
なんと!夕食後には強烈な睡魔に襲われて、
9時間も寝続けてしまった~

気がついたら なんと翌朝4時!

ずいぶん 疲れていたのだなあ・・・


このブログは、新PCからの記念すべき初投稿
写真も!ようやく ここまで来たぁ~~~





by yuko8739 | 2019-03-20 00:09 | 社会 | Trackback | Comments(0)

2018年11月子ども食堂

今年7月からはじまった子ども食堂(地域食堂)は もう5回目。
町のショッピングセンター2階の調理室と会議室、
そしてさまざまな交流ができるホール「遊びの部屋」など
3つの部屋で行っている。

5か月が過ぎて、不慣れな広いキッチンにも みんなだいぶ慣れてきた。
いつもSさんが、季節ごとの美しいテーブル飾りを準備してくれる。
今回は、紫陽花のドライフラワーや吾亦紅、黄色い銀杏の葉、
雪だるまのオブジェなどを テーブルのセンターに
とてもすてきに 飾ってくれた。
c0204725_14172043.jpg

c0204725_14174958.jpg


c0204725_14181690.jpg

11月のメニューは クリームシチュー、肉野菜炒め、サラダ
デザートはりんごとお菓子屋さん提供のシュークリーム。
さっそくじゃがいもやニンジン、玉ねぎの皮をむき、
ふたつの鍋でシチューを仕込む。
c0204725_14205463.jpg

c0204725_14351930.jpg


一方で 肉野菜炒め用のもやしやキャベツ、人参などを準備。
シチューを煮こみながら、炒め鍋で肉野菜を炒める。
野菜サラダも作らなくては・・・

けっこう煮こんだり、何度も炒めたりと手間のかかるメニューだったし、
ガスレンジではないので、電磁調理器は火力が圧倒的に弱い。
食堂開始時刻の11:30間際に ギリギリセーフ!
ちょっと ひやひやした。
c0204725_14183943.jpg

ランチの数はだいたい30食と決まっていたが、この日は予約だけで
43食ということで ランチ数もいつもよりも多い。

11:30には 続々と地域のお客さまが押し寄せた。
いつも孤食で過ごしている高齢者の方が こういう食の交流の
場所を とても喜んでくれている。
c0204725_14355660.jpg

c0204725_14361981.jpg


c0204725_1437693.jpg

c0204725_14395929.jpg

また、子どもたちも喜んでランチを楽しみ、残さず食べてくれて、
帰りには 遊びのホールで大きな声で騒ぎまくる。
顔なじみになった子どもたちも居て、この食堂も
この町に ずいぶん定着してきた様子。
c0204725_1449046.jpg


c0204725_14442457.jpg

c0204725_14444794.jpg

c0204725_14451343.jpg


来月は12月、クリスマス会だからね!
またみんなで来て 食べて遊んでいってね!
by yuko8739 | 2018-11-19 10:37 | 地域 | Trackback | Comments(0)