人気ブログランキング |

タグ:子どもの成長 ( 1 ) タグの人気記事

2019夏が去って孫来る

あんなに暑かったのに・・・

もう秋風が立ち、冷たい雨の日々に戻った。

なかなか洗濯を外に干せない。

涼しすぎて小さなストーブを出したいくらい。

最低気温は20度をきった、北海道の夏が終わる。


大勢の人で混み合うお盆の墓参りでも 冷たい霧雨が降っていた。

お墓から帰宅したら、孫1号から連絡あり。 

我が町のお祭りに 友人たちと来ているとか。

「寄ってもいい?夕ご飯食べてもいい?」

何か月ぶりだろう、そんな言葉を聞くのは・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


赤ちゃんのころから 私といつもいっしょだった孫1号は、

私のさまざまな社会活動にも 同行した。

自主上映が決まると、市内外各数か所に

自主上映のポスターを配り歩き、当日の受付けまで担当。


自然観察会でも 様々な美しい場所に同行して自然を満喫。

おいしいお弁当も分け合っていい時間をともにした。

映画製作ボランティアでは小学生ながら、炊き出しも手伝い、

協賛者へのプレゼントのために 小瓶に入れる鳴り砂を

汗をかきながら 炎天下の海辺でいっしょに集めた。


春には我が家でフキやタケノコの皮むき、冬の前の

漬物時期には 大根洗いも手伝ってくれた。

毎週土日は、ほとんど我が家に泊まりに来た。


小学5年生頃までは、同じベッドで長くおしゃべりをした。

人生のこと、趣味や家族のこと。戦争や平和のこと。

生きるということ。

私にとっては 小さな同士のような存在だった。

思いや時間を わけあった。

同じ感動を わけあった。


そんな彼も思春期の中二頃になると 我が家にぴたりと来なくなった。

大人への階段を 上りはじめた・・・

誰もが通る 大人への道。


数年間、私たちに会話やいい時間はなかった。

スマホを持ち 我が家に来ても会話がない。

私とは あまり目を合わさない。

彼のために おいしい料理を作るのが楽しみだったし、

共有することが多かった。

だから孫のいない暮らしは 寂しくなった。



人間の成長ということは 理解はしていた。

でもあのキラキラした大きな目やはじける笑顔のそばに 

自分がいられないと思うと 心に風がふいた。


「子どもはいつかブランコのように遠くに行くけど、

また必ず戻ってきます」・・・

指揮者小澤征爾さんの兄で、ドイツ文学者、昔話研究家として

知られる筑波大学名誉教授の小澤俊夫さんの講演会で

そんな言葉を聞いたことがあった。

そうか、ブランコは戻ってくるのか・・・

でも いつ?


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


本当に、そうなのかもしれない。

久しぶりに霧雨のお祭りから 半袖で震えながら

我が家にやって来た孫1号は、依然と同じように 

きらめく眼でにこにこと、よくしゃべった。


彼の好きなミートソースパスタやじゃがいもとシーチキンのサラダを

前と同じように おいしそうに食べた。

スマホばかり眺めて 固い顔をしていた一時期の彼とは 

がらりと雰囲気が変わっていた。



そうか、ブランコは戻ってきたのかな?

また彼と年齢を超えて、時間や感情を共にできるかな。 

私は なにも押し付けるつもりはない。

生き方は 自分で選べばいい。


私が今こうして再び出会った彼に 伝えたいことは以前と同じ。

「自分の人生を 大事に生きてね。

大人になるって自由で愉しいし すてきなことがいっぱいだよ。

たくさんのいい大人やいろんな出来事に出会うと 

世界が広く明るくなるよ」


我が家での数時間に、彼は居間で今年2月に買ったTVの

アマゾンプライム登録をしてくれた!

こうすると大画面で さまざまな無料映画が楽しめる。

夏休みで数日後に泊まりに来る孫と 私の大好きな映画、

「ショーシャンクの空に」を いっしょに見る約束をした。

そして洞爺湖のレストランで、絶品ポークチャップを食べる約束も。



大人の階段を 君はどの辺りまで登ったかな。


視界は、世界の見え方は どんなふうに変わった?


また、ゆっくり話そう。


ばぁばは とてもうれしい。




 


by yuko8739 | 2019-08-12 10:31 | 家族・親族 | Trackback | Comments(0)


北海道yukoの「ゆうゆうタイム」自由なこころ 美しい自然 ゆうゆうと自分時間を遊びます 美しいもの 小さなできごとで 暮らしをつむぎます      


by yuko8739

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

最新の記事

菅田将暉に会った!夢を見た
at 2019-09-19 15:10
敬老の日特製弁当/友とドライブ
at 2019-09-17 10:02
DV子どもの居場所/子ども食堂
at 2019-09-16 13:44
停電終わった千葉から連絡
at 2019-09-14 11:01
買物難民ようやく解消/台風被..
at 2019-09-11 10:11

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
more...

カテゴリ

全体
からだ

美術
ドラマ
家族・親族
自然・季節
友達
社会
映画

読書
旅行
おいしいもの
仲間
地域
カメラ

温泉
創作
音楽
ボランティア
未分類

最新のコメント

ありがとう・・・
by yuko8739 at 11:47
dear ryouko ..
by yuko8739 at 21:43
Ataronさま、いろい..
by yuko8739 at 10:49
お訪ねいただき、とてもう..
by yuko8739 at 23:39
はじめまして。 本当に..
by gaya-san at 11:52

お気に入りブログ

今夜もeat it
定年再出発  
自然と仲良くなれたらいいな
楽子の小さなことが楽しい毎日
Photo Album
フィレンツェ田舎生活便り2
Kippis! from...
雪月花廊 喜茂別旧双葉...
ほっこリ日記
小さな森の写真館 (a ...
* bright + l...
ニュージーランド田舎暮ら...

外部リンク

最新のトラックバック

君たちはどう生きるのか ..
from 読書と足跡
吉里吉里人 井上 ひさし
from 粋な提案
蕎麦打ち入門
from 蕎麦打ち入門

ライフログ


太宰治全集〈第9巻〉 (1979年) (筑摩全集類聚)


これが私の優しさです―谷川俊太郎詩集 (集英社文庫)


みみをすます


二十億光年の孤独 (集英社文庫 た 18-9)


はてしない物語


火星年代記 (ハヤカワ文庫 NV 114)


たんぽぽのお酒 (ベスト版文学のおくりもの)


10月はたそがれの国 (創元SF文庫)


幼年期の終り (ハヤカワ文庫 SF (341))


わたしを離さないで


母性社会日本の病理 (中公叢書)


ユング心理学入門


中空構造日本の深層 (中公文庫)


コンプレックス (岩波新書)


文庫 新版 指輪物語 全9巻セット


影との戦い―ゲド戦記 1


こわれた腕環―ゲド戦記 2


さいはての島へ―ゲド戦記 3


帰還―ゲド戦記最後の書 (ゲド戦記 (最後の書))


アースシーの風 ― ゲド戦記V

検索

タグ

メモ帳

その他のジャンル

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
カメラ

画像一覧