人気ブログランキング |

ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アルトリ海岸 ( 1 ) タグの人気記事

台風去ってゴミの山Ⅲ

今日も 海岸でゴミ拾い。
一気に北海道は気温が下がり 最高気温は15度とか。
昨夜は雪が降った地域も あったほど。

ウインドブレーカー長ズボンを着て、ダウンジャケットまで着こみ、
前回の暑かった浜辺とは思えない。
気温が下がった曇り空で なんと寒そう・・・
c0204725_1493581.jpg

c0204725_1495435.jpg


この日は地元団体や報道記事を読んで集まった一般市民など 約60人が参加した。
ゴミが密に打ち上げられた区域なので、何時間経っても
同じ場所から動けない、どこにも進めない。
見事に 発泡スチロールの大小の破片が散乱。
細かいのは拾いづらく、腰を折る姿勢ばかり続くと嫌になる。

最初は寒かったが そのうち日が照って 温かくなった。
この日は 自宅の台所で毎日のように使っている踏み台を
椅子代わりに持参して足腰をかばって 座りながらゴミを拾っていた。
c0204725_150102.jpg

c0204725_1504825.jpg

c0204725_1511590.jpg


ふと気がつくと 私が腰掛けにしていた 踏み台がない。
いくら探しても ない。
どこにも ない。
c0204725_1513447.jpg


誰かが ゴミと間違えて捨てたのか。
使えそうなゴミと思って 持ち去ったのか。
一瞬の出来事だったが、踏み台が消えていた。

背の低い私にとっては 毎日の必需品だったのに。
軽くて 邪魔にならない使いやすい踏み台だった。
それからは座れなくなり 腰が辛かった。

休憩の後に アルトリ岬の西側、アルトリ海岸に移動してゴミを拾った。
この浜はすぐ藪がそばにあり、その藪のなかや大きな岩の影などに
発砲スチロールのゴミが ひどく散乱している。
c0204725_1521883.jpg

c0204725_1523986.jpg


c0204725_153422.jpg

はじめは唖然としたが 10数人で拾いはじめて約1時間ほどでずいぶん片付いた。
浮き球や土に埋もれた漁網は 重機を使わなければ動かせない。
今後、行政の仕事にしてもらうしかない。
c0204725_1535114.jpg

c0204725_212739.jpg


この日、集めたごみは 燃えるごみ84袋、不燃ごみは9袋。
そして 9月初めからゴミ拾いを続けてきたFさんが、終息宣言。

今後はときどき少しづつ 拾うこともあると思うけれど、一応これで終わり。
人手が必要なときには いつでも助っ人として また来ることを約束。

12時に解散したあとで、Kさん夫婦とAさん夫婦と私は、
帰りにラーメン店により、疲れをねぎらうように 
「お疲れさま!ゴミがきれいになってよかったね!」と、
熱々のラーメンを食べて にこにこ。
c0204725_154992.jpg

それにしても 自然の力はすごい。
あんなに大量のゴミを 海岸に一気に打ち上げるのだもの。

そして今回のゴミ拾いを経験して 人間の作った石油製品が、
いかに海を汚染しているかを 強く実感した。

海をゴミ捨て場にしては ならない。
すべて水に流しては ならない。
石油製品は その形のままで腐らずに 波で砕かれて
海で漂い続ける、永遠のごみとして。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

北海道では さんまが獲れず、イワシが大漁。
また、イワシの南蛮酢漬けを仕込み 常備菜として食べている。
安くておいしくて 最高!
c0204725_155698.jpg


c0204725_155336.jpg

by yuko8739 | 2016-10-07 23:36 | ボランティア | Trackback | Comments(0)