人気ブログランキング |

2019年 06月 17日 ( 1 )

花の山として人気のあるオロフレ山、

気予報は曇りだったので、花を見られると思っていたが・・・


行くときは曇りで少し湿っていたが、なんとオロフレ山への道を

上りはじめると 白い霧が濃く立ちはだかった。

強風と雨模様で 視界が効かない!

見えない恐怖にどきどきしながら、これで到着できるの?

こんな荒天で?


恐怖で ほとんどスピードが出せないまま、

周囲の様子も見えないので、集合場所もよくわからない。

同乗の友に慰められながら 不安いっぱいで

ようやく時間ギリギリ10時過ぎ頃に到着。


霧の彼方に おぼろげに人の集まりが見えた。

そこで車を止めると、代表のKさんが来て、

「山には登りません。駐車場周辺で見られる花だけを

ちょっとみて、すぐ山を下りてCafeに行きましょう」


そうはいっても、車から降りるだけでもぐっしょり濡れる。

地面に咲いている花が やっと見えた。

ミヤマオダマキが 群生していた。


カメラのレンズが濡れるので、ほとんど写真は撮れなかった。

チングルマの群生が おぼろに見える。

ミヤマオダマキ、ウコンウツギ、大好きなイワカガミ、

足元に咲いているが 雨が目に入ってよく見えない。

その間も ズボンが濡れて冷たくなってくる。


「もう山を下りましょう」の声に、ほっとして

急いで車に乗り込んだが、顔も上着もずぶぬれ状態。

視界が全くないので車を他の車が見えない。

ぶつけたら怖いので 最後に車を出した。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


下っていくと白い霧は嘘のように晴れて、山菜採りの車もあった。

山は怖い!この天候の激変!

ふもとの農家Cafeに着いて、やっとひと安心

体が濡れて冷えていたので、まずは熱いコーヒーで体を温めた。

c0204725_00550909.jpg

c0204725_00553851.jpg



c0204725_01000917.jpg
c0204725_00503817.jpg
c0204725_00521707.jpg














ここで、講師のSさんが オロフレ山について、

Kさんが 高山植物についてレクチャー。

お店には申し訳ないが、貸切状態になってしまった。

c0204725_00485019.jpg

お弁当を食べる許可もいただき、持参したお弁当をみなで食べた。

おいしいかぼちゃケーキなどもオーダーして ほっとタイム。

店内販売のトマトやアスパラ、ひじきなども購入。

c0204725_00581878.jpg














c0204725_00582963.jpg

おしゃれな花が咲く広いガーデンも すてきだった。

でも・・・

目の前にいっぱいの高山植物があんなに咲いていたのに!

ゆっくりとみて、写真も撮りたかったなあ・・・

とても残念で、どうにかリベンジしたい!


天気が良ければ こんな花が見られたはず・・・

(Kさんの写真パネルより)


c0204725_01102902.jpg

c0204725_01025620.jpg
c0204725_01024660.jpg
c0204725_01084009.jpg

by yuko8739 | 2019-06-17 11:02 | 自然・季節 | Trackback | Comments(0)