人気ブログランキング |

ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

2019年 03月 09日 ( 1 )

友だちランチに招かれて

この日、友人の夫が旅行中で不在だった。

在宅のリタイヤした夫に 気遣いせずに?

リラックスしておしゃべりができる!

手づくりランチで もてなしてくれるという。

前から楽しみにしていた。

40年以上の付き合いの仲良し3人組が集合。

招いてくれたTさんは愉快で料理上手。

大きなテーブルには 心を込めたごちそうが並んだ。
c0204725_12202069.jpg










c0204725_12203075.jpg
c0204725_12204067.jpg
















ほっけのみそ漬け焼き、エビフライ、アサツキとベビーホタテの
酢の物、玉子焼き、玉ねぎドレッシングのサラダや漬物、
ピリ辛こんにゃく、セリとなめこの味噌汁。

こころがほっこりとなる、おいしいランチだった。

どの料理もおいしくてきれいで幸せいっぱい・・・

デザートに私の「あんこ白玉」、友はおいしい莓を持参。
Tさんは 絶品デコポンを剥いてくれた。

おしゃべりしながら すてきな時間が過ぎていく。


私たちのうえを もう40年以上の時が流れた。

日々それぞれの家庭には、それぞれの喜怒哀楽がある。

そこで生まれる感情を聞き合い、分けあい、共有した。

だから生きてこられた、ここまできた。

泣いて笑って最後には元気をもらった、友だちから。

私にとっては かけがえのない女性たち。

同時代に生きる妻、母親、嫁などの同じ立場を共有した。


親の介護は、今まさに進行中。

病気もあった。

今は、なにもなかったようにランチを食べて
のん気にニコニコしているが。

その心の変遷や人生への諦め、夢、子どもへの気持ち

妻や母親としての無念、体の痛み、心の痛みも

すべてわかって 理解している・・・

人生の最期に残るのは友情、そんな言葉がある。
私はそのことを実感する。

人生の最期まで こういう友がそばにいてほしいと

私は願っている。

私のかなしみや苦しみをそばで見つめた人、

私の深い歓びを 理解し分かってくれる人・・・


帰り道 友の温かさに包まれて 私はとても幸せだった。


by yuko8739 | 2019-03-09 11:18 | 友達 | Trackback | Comments(0)