人気ブログランキング |

ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

2019年 02月 28日 ( 1 )

内部にいる他者

1月に私は思いがけない心理的な体験をした。

私のなかに かなしくて泣いている少女がいることに

はじめて気づいて驚愕した。

自分のなかにいる 他者。

そのことを深く体験した。

そのことの意味を 今でも探し求めている。

そんな私に 227日の朝日新聞朝刊の「文芸時評」の言葉が

鮮やかに響く思いがした。

文芸時評 小説家 磯崎憲一郎

「天然知能」とは ~一部抜粋~

(講談社選書メチエ「天然知能」/理学者 郡司ペギオ幸夫著)

「深化し得る生物とは、外部を受け入れる天然知能」に
他ならない。

未知なる「外部」と出会い、それを受け容れることで自らが

拠って立つ世界も刷新される、その繰り返しなのだ。

むしろわたしの内部に、外部・他者を内蔵している。

(「天然知能」より引用)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

そのことを まさにリアルに感じた経験から 
他者を内蔵している自分」・・・
この言葉が胸に響いた。

こういう経験をすると・・・

世のなかには あり得ないことなど 
ないのかもしれない。
そんな気もする。

他者(外部)は わたしを取り込み 
わたしのなかでは 他者を内蔵する。

この混とんと 混乱と 不思議と感動・・・

これが生きる意味かもしれない。

そんな気がする 2月最後の日。



by yuko8739 | 2019-02-28 09:49 | Trackback | Comments(0)