人気ブログランキング |

ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

朝日新聞「平成の30冊」発表

先日、朝日新聞は平成時代に刊行された本の中から

ベスト30を選出した。

これは、識者の方々にアンケートを実施し、

120人から回答を得たランキングだ。

1位は村上春樹の「1Q84」、

2位はカズオ・イシグロの「私をはなさないで」

その2冊ともが、私の大好きな本だったので 

とてもうれしかった!

因みに、ランキング30位以内で私が読んだ本は・・・

8位の「博士の愛した数式」小川洋子

10位「ねじまき鳥クロニクル」村上春樹

11位「コンビニ人間」村田沙耶香

20位「もの食う人々」辺見庸

読書人にとっては 魅力的な30冊のランキングだった。

このランキングから、湯浅誠さんの「反貧困」を読みたい。

このランキングから 何冊かを選びたいと思っている。

去年の暮れにレアード・ハント「優しい鬼」         」

今年のはじめには、A・ホロヴッツの「カササギ殺人事件」

を読み終え、先日は村上春樹の「羊をめぐる冒険」を読了。

今は「NHK100分de名著」のオルテガ「大衆の反撃」を
読んでいる。

読書は 別な世界への誘い。

どんな遠くで起きる過去の、未来の不思議な物語でも

すぐ隣に 自分がいるような気持ちになる。

年齢を重ねても こうして本好きな自分でいられるのがうれしい。

日々新しい本と出会うことに 深い歓びを感じる・・・

新しい本の1ページめを開くときの高揚感は、

読書が好きになった小さい頃と同じ。

なんだか本を読んでいると 年をとらない気がする。


by yuko8739 | 2019-03-15 00:09 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/30148414
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。