ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

いよいよ子ども食堂オープン!

数年前から願っていた・・・「私の町に子ども食堂を!」
同じ思いを抱くたくさんの大人達が協力して その夢が実現した。
昨日、わが町の子ども食堂が いよいよオープンの日を迎えた。

前日に担当の仲間と共に買い出しをして、ふらふらしながら
重いお米5kgや鶏もも肉4kgなどを調理室に運び、
時間をかけて作成したレシピと作業書?を確認し、
使用前の食器なども 洗っておいた。

帰宅してからも、興奮しているせいか?寝つきが悪かった。
翌朝9時までに集合したが、この日初参加のボランティアの方々もいて、
名前もわからず 分業が多少混とんとして 勝手のわからない調理室で
道具を探したり あたふたした。

無駄な動きも多かった気がする。
でも初回なので それはしょうがない。
次回からの反省に生かそうと思う。

初回メニューは子どもが大好きな「鶏のから揚げ」、
わが家のメニュー「もやしサラダ」
これは野菜高騰に対抗して、私の考えた安価でおいしく簡単なサラダ。

もやしと豆苗、人参の千切りをさっとゆでて、中華顆粒だしと
ごま油と塩で味付け、クラゲやワカメ、カニカマ、ゆで鶏など
何でもあるもの、好きなものを混ぜる。

この日はカニカマを入れ、トマトを添えた。
味噌汁は豆腐とわかめ。
調理が進み、この日のために準備したトレーを並べ、
次々とできあがった料理を盛り付けるc0204725_1216482.jpg

c0204725_1217456.jpg


食欲をそそる大きなから揚げ、もやしサラダも彩りがきれい。
11:30のオープン前に すでに数人の方が入口に並んでいた。

そしてついに 子ども食堂オープン!!!
待っていたお年寄りも子どもたちも うれしそうな笑顔で続々とテーブルに。
おいしそうな特大から揚げ4個のランチ、味噌汁も漬物も堂々と並ぶ。
c0204725_1217484.jpg

c0204725_122013100.jpg

地域の人たちが 見知らぬ同士でも こうして和気あいあいと
同じテーブルに座り、同じランチを食べる。
これが私の願っていたこと。
うれしい思いが しみじみとこみあげた・・・
c0204725_1221625.jpg


c0204725_12213414.jpg

c0204725_12222272.jpg

冬からの長い道のりを 思った。
会場を決め、行政の賛助金申請、献立作り、衛生管理の学習など
ときどきの会議が 頭をよぎった。

会場には報道人の取材や市長の訪問もあった。
ランチのあとではボランティアの小学校教師や大人が見守るなか、
遊びの部屋で 子どもたちがかけまわる元気な声が響いていた。
c0204725_12235867.jpg


c0204725_12242052.jpg

c0204725_12244431.jpg


よかった・・・
こういう場所ができて 本当によかった。
6時間立ち続け、歩きまわり 調理し続け、すべてが終わって反省会と
掃除を終えて帰宅して爆睡・・・

ども食堂のスタッフ全員の働きと努力に 深く感謝したい。
ありがとう皆さん、そしてまた次の子ども食堂で会いましょう。

どんな小さなことでも ひとの手が関わらなければ 
こういうことは実現不可能。
ましてや、30人分の調理も受け付けも、遊びボランティアも
すべて自分以外の「誰かのために尽くす」という
意識がなければ 到底かなわないこと。

8月の子ども食堂は暑い夏に 夏カレー!
野菜いっぱいのとびきり旨い 夏カレーを提供しよう。

ひとつひとつの課題をクリアしながら、メンバーが仲良く協力して
増々すてきな子ども食堂として 進化していけたらいいなあ。

湯浅誠さん、昨年8月にあなたの講演を聞いてから
1年経たないうちに 私の町に念願の子ども食堂(地域食堂)が 
オープンしましたよ! 
by yuko8739 | 2018-07-16 11:10 | 地域 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/29635246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。