人気ブログランキング |

ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

2017海岸漂着ゴミ拾い

昨年8月末の台風で、漂着ゴミが山のように海岸に漂着し、
一か月の間、ほぼ連日自宅そばの海岸でゴミ拾いをしてきたのは、
自然の会のFさん夫婦。
その後、その有珠町アルトリ岬海岸で 昨年秋ごろから呼びかけて
大勢のボランティアも参加して 集めたごみは500袋にのぼる。

冬が来るまでには 一段落した気分だったが あれからも、
今年になってからも この海岸でのFさんのゴミ拾いは続いていた。
先日、自然の会の行事として 今年初の「海岸清掃」が行われた。
c0204725_20562287.jpg

「どんなゴミでも 海に戻すわけにはいかない」
そんな強い意思で 漂着ゴミ拾いを8か月も続けるFさんに
共感して、私も参加した。
昨年は ゴミで溢れかえる海岸を見て ただ呆然としたが。
今年は やはりまだ残っているとはいえ 大きなゴミは激減していた。

はじめに、Fさん宅前に集まり ゴミ拾いの前に 漁港の入り江などを
少し 見学することになった。
車に乗り合い 漁港の数か所を見て回ったが、Fさんが指摘するように、
美しい伝説の岩場や入江やなどにも 漁業関係のゴミが散乱していた。
c0204725_2123810.jpg


そこで 珍しい野生のトドを見かけて、みんなで写真をパチリ。
c0204725_2058142.jpg

それほど自然豊かな場所にも 眼をそむけたくなるような廃棄
漁具、大きな浮き球や青い漁網などのゴミが 嫌でも目に入る。

他の2か所の入り江などでも 乱雑に放置された漁具に ため息が出る。
c0204725_20591372.jpg


c0204725_21152414.jpg

はじめて見た、漁港のあちこちに散乱したゴミのひどさがショックだった。
廃棄するべき漁具は 漁師たちの使ったものだ。
なぜ 放置したままなのだろう。
どうして 廃棄しないのだろう。
行政側は 動かないのか?

絵に描いたような美しい入江なのに。
c0204725_21113861.jpg


かって この地を訪れたイザベラ・バードが「天国のように美しい」と
形容した有珠湾の入江が こんな状態とは!!!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

憤りや落胆、ショックを感じながら海岸に戻り 漂着ゴミ拾いを開始。
去年と違って ずいぶん大きなゴミは減って すっきりしていた。
c0204725_21487.jpg

c0204725_2143215.jpg


晴れて風もなく 海岸は穏やかな春の光のなか、波の音が心地よかった。
空の青、海の青、遠く函館方面には やっぱり駒ケ岳。
ときどき遠くに 船も見える。
カモメが飛ぶ。
c0204725_2145715.jpg

しかし砂浜を歩きながら 探していくと次々とゴミを発見。
プラスチックの破片、ペットボトルや、ドリンク剤の茶瓶。
発砲スチロールの破片、濡れた漁網などで すぐゴミ袋が重くなる。
砂浜深く埋もれてしまい いくら引っ張っても 取れない漁具もあった。

それでも「拾ったゴミは 海に戻らない」
そう念じながら ゴミを拾い続けた。
ゴミは燃えるごみ袋30袋、不燃ごみ11袋が集まった。
c0204725_2152275.jpg

c0204725_2153715.jpg


c0204725_2155450.jpg

2時間ほどのゴミ拾いの後で 昼になり、Fさんが建てた
「ネイチャーハウス」に戻り、Fさんが用意してくださった 
おいしいカレーライスやサラダを みんなでいただいた。
c0204725_2117854.jpg


ひと仕事を終えた後、みんなで食べるカレーは 極うま!
ワカメとレタスサラダも、私の持参した春キャベツとリンゴのサラダも、
おいしかったc0204725_2117421.jpg

c0204725_2118667.jpg


私はこの日のために、昨夜遅くまでかかって30個以上のヨモギ餅を作り、
おやつに持参したが、みな香りのよいよもぎ餅を喜んだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

帰りに有志4人で 有珠湾の野草の宝庫「ポロノット岬」を散策。
ここには、コジマエンレイソウが群生することで有名。

春の妖精たち、カタクリ、エゾエンゴサク、キバナノアマナ、エンレイソウ、
キクザキイチゲやニリンソウなどが 小さな岬のすべてに咲き誇る。
なかなか魅力的な場所だ。
c0204725_21222238.jpg

c0204725_21224678.jpg


c0204725_2123207.jpg

細い道の両側は すばらしい野草の楽園だ。
上には 海を見渡す展望台もある。
そこから再び下りて 花たちを眺めながら 満ち足りた気分。
c0204725_21234248.jpg

c0204725_21235654.jpg


c0204725_21241825.jpg

春はこれだからいい。
今ここに生きる幸せを 胸深く実感する。
ゴミをいっぱい集めたし、カレーライスをみんなで
仲良くおいしく 食べることもできた。

春の海にうっとりして 野の花たちの楽園を歩けた。
なんていい1日だろう・・・
c0204725_21245690.jpg


Fさん、心を込めたおもてなしに感謝します。

すてきな1日を 神さまありがとう・・・
by yuko8739 | 2017-04-28 17:30 | 自然・季節 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/26620338
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。