ゆうゆうタイム

春に生きる2017

あちこちで ふきのとうが眼につきはじめた。
南面の土手や庭の片隅に、浅緑色の春のランプが灯る。
さて、今日は天気がいい。
気温もぐんぐん上がって まさに春の10度越え。

行かなくちゃ!野山を歩きながら ふきのとうを採る。
毎年この時期に その場所に行く。
友だちも行くというので ふたりで出かけた。

行く途中の民家の庭に 黄金色が一面!
驚くほどの福寿草の群生が。
c0204725_10113770.jpg

c0204725_10115771.jpg


c0204725_10161981.jpg

c0204725_10123160.jpg


さて車を止めて歩きはじめると 川沿いの道のわきにある、ある。
まだ、道には雪が残っていたが、春の兆しはあちこちに。
川の流れの淵には わさびやバイケイソウもあった。
c0204725_10135142.jpg

c0204725_10149100.jpg


c0204725_10142884.jpg

c0204725_10145039.jpg


枯草のなかに、緑色がどんどん増えていく。
うれしい春だなあ・・・
雪のなかで暮しながら この日を夢みていた。
c0204725_10165966.jpg

c0204725_1018693.jpg


春っていいね、
気持がいいね、こうやって歩くのは
気持が明るく 澄んでくるね
やっぱり春は 最高だね

そんなことを言い合いながら にこにことふきのとうを探す。
けっこう若い柔らかなふきのとうを いっぱい採ってから、
大きな川沿いの公園に 福寿草を見に行った。
c0204725_10183111.jpg

c0204725_10184533.jpg



見渡す限り、公園のあちこちに福寿草の群落が。
前に来たときには 花よりつぼみが目立っていたが今日は満開!
金色の花たちは うららかな日の光にうっとりと顔を向けて幸せそう・・・

長いトンネルのような冬を抜けて 今こうやって金色の春がやってきた。
ひとつの「祝福」のように。
「約束」のように。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

翌日の夕食に「ふきのとうのエビ詰め揚げ」を作った。
筑前煮やニラのお浸し、わが港産のカレイのから揚げと、いい献立。
c0204725_10205660.jpg

やさしいピンク色のエビすり身が甘く。
ふきのとうの強い春の香りに うっとり!
季節のものは とにかくおいしい。

その日の夜、生タケノコを煮ながら 蕗味噌を作った。
c0204725_10213663.jpg


ふきのとうの花の部分を取り除き、葉をざく切りにして
塩もみをする。
c0204725_10222525.jpg

アクを絞り、水につけて塩気を取る。
水気を絞ってから油で炒めて 自家製味噌や酒、みりん、
砂糖などで好みの味に。
c0204725_10225576.jpg

夜中にできたての蕗味噌を味見したら・・・止まらなくなった。
ワインの「あて」にしてみたら 最高!
春とほろ酔いがドッキングして、すてきな時間だった・・・
c0204725_10251825.jpg


c0204725_10232985.jpg

 もちろん、翌朝のご飯の友はふき味噌!
ひと口ごとに 旨い、旨いと唸りながら食べた。
c0204725_10254299.jpg


今でなくては食べられないものを、私は愛す。
海や山の神さまからいただく 味覚の春の便り。

大切に 幸せに 味わう・・・

この春に 私は生きている。
by yuko8739 | 2017-04-06 09:24 | 自然・季節 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/26560673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by gaya-san at 2017-04-07 11:52
はじめまして。
本当に幸せそうに描いてあって
気持ちよく見せていただきました。
ブログメイトがあまりにも動いていなくて
せめてあちこち、お訪ねしてみましょうと
日々少しずつお邪魔してみています。
またまいります。
Commented by yuko8739 at 2017-04-08 23:39
お訪ねいただき、とてもうれしかったです。
コメントもありがとうございました!
北海道では、日に日に春の歓びが増えて、
その兆しにこころ躍らせながら、春を生きています。

これからが「春の妖精」の季節、またどうぞ野の花た
ちに会いに来てくださいね。
またコメントを頂けたら 幸いです。
私も少しづつ、ブログメイトさんを訪ねています。
                    yuko
<< 再び「蕗味噌」/ 2017レミ... 教育勅語という憲法違反 >>