ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

ネット通販早くなくても

今、netなどの宅配の需要が増え 宅配ドライバーの
過重労働が問題になっている。
ヤマト運輸などでは 運賃全体の値上げに乗り出すという。
働き手の待遇を進めなければ、配送網を維持できない。


この記事を読んで ネット通販のことを考えてみた。
私は なぜネット通販を利用するのか?
きっかけは本の宅配だった。

わが町に昔は 小さい本屋さんがあった。
雑誌を毎月届けてもらい、読みたい本を取り寄せてもらったが
本が届くのに 1ヶ月以上もかかった。

その店がなくなって不便に思った頃に パソコンを使うようになり
アマゾンで 本を注文するようになった。
読者のコメントも読めるし、星印の数は購入の参考になるので便利だった。

長い間、本だけを注文していたが。
そのうちに 北海道の地方都市のわが町では入手できない
食品や調味料、TVで話題になった地方の特産品なども買うようになった。

大好きな煎茶「知覧茶(ゆたかみどり)」は安価で購入。
イギリスの「ヨークシャーティ」、甘くてパリパリの「佐賀県産一番摘み海苔」
阪神地方の定番「旭ポン酢」は おいしかった!
京都の澤井醤油は 定期的に購入している。

こんなふうにネット通販では 今まで味わったことのない、
さまざまなものを購入できる。
ネット通販で 我が家の暮らしは変わったと思う。

しかし。
いつも思う。
早く届かなくてもいい。
複数の注文はまとめて ひとつでいい。
包装は こんなに頑丈でなくてもいい。

そうすれば 運送会社の負担も減るのではないか。
なんでも早く、早くということは もはや「時代遅れ」ではないか?
早いことだけが いいことではない。

届くのが遅くてもいい買い物なら 値引きするくらいが
時代の潮流ではないか?
ドライバーの過重労働は アマゾンのサービス過剰が原因とか。

便利はいいけど 便利だけを至上の価値観にするのは どこか違う。
サービスは適正でいい、過剰になると労働者が犠牲になる。

人がモノやサービスの犠牲になるなんて あってはならないこと。

人がいつでも どこでも一番大事です。
by yuko8739 | 2017-03-08 11:02 | 社会 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/26484194
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。