人気ブログランキング |

ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

トランプ大統領のいる世界/毎週名画座

醒めない悪夢のようだが、いよいよトランプ氏が大統領に。
アメリカではトランプ大統領に反対する数十万人のデモ隊、逮捕者が200人。
協調ではなく まさに分断国家アメリカの様相が強くなった。

どんな世界になるのか 不安は増す。
世界がナショナリズムの暴風に巻き込まれて
これ以上憎しみとかなしみの不毛な場所に ならなければいいが。

ヨーロッパの極右政党の面々がトランプ氏の就任を祝う集会を
開いている、不気味でならない。
トランプ大統領は、排外主義、自国第一主義にのっとり、
リベラルで寛容な施策に ことごとくNO!を突きつけていくのか。

こうなった以上、日本のとるべき道は???
アメリカの属国から離脱するという方向はどうだろうか。
これまでは有事の際は すべてがアメリカ頼りだったが
自国第一主義の大統領は、他国には冷淡だろう。

そうなると日本は どうする・・・?
日本は、慌てて自前の軍備増強も 不可能だろう。
覚悟して「不戦」国家として 生きるしかないのではないか。
錦の御旗は「平和憲法」
改めて戦争はしないと、世界中に公言する。

どんなことがあっても 戦争はしない。
アメリカとは 軍事的にも距離を置く。

世界が民主主義を諦めないように、私も希望を持ち続けたい。
どこまでも寛容で自由な世界を めざしたい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私の町が 先週雪に埋もれた。
大雪、雪かき、今冬初の除雪車出動・・・
今までは雪のなかった町や山が 白いふわりとした雪に覆われた。
我が家の庭にも ようやく白い布団がかかった。

今朝も 細かな雪が降り続いている。
そしてゴロゴロと 雷まで鳴っている。

今日は夕方から 映画の自主上映の会新年会の予定だったが、
一品持ち寄りの「自家製タコ焼き」も作ったが、
しかし、大雪のために新年会は早々と中止となった。

あらゆることが 雪や暴風や台風になれば中止だ。
なによりも、危険回避が大事。

来週、雪が収まったらスコセッシの「沈黙」を見に行こう。
今月は、「つきいち名画座」2周年とかで、
なんと!「毎週名画座」となるらしい。
見たかった映画の数々が1週間だけ上映、毎週通わなくては!!!

「永い言い訳」「この世界の片隅に」「手紙は憶えている」
「ブルーに生まれついて」「あなた、その川を渡らないで」
「湯を沸かすほどの熱い愛」・・・

特にうれしかったのは「つきいち名画座」の上映を 昨年12月にメールで
リクエストしていたが その映画「手紙は覚えている」の上映も決定!
名優クリストファー・プラマー扮する認知症の老人が、
ナチスの生き残りを殺す使命を受ける物語!

共演もいい、大好きな「ベルリン天使の詩(うた)」のブルーノ・ガンツ。
この映画は どうしても大きなスクリーンでみたかった!!!
(NHK あさいちでも紹介、朝日新聞でも紹介)

リクエストに 応えてくれて?とてもうれしい!

この町でも いい映画がみられるのがとても幸せ!
by yuko8739 | 2017-01-22 11:06 | 映画 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/26340322
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。