ゆうゆうタイム

2016ホワイトクリスマス

23日は 大雨からみぞれに変わり、風も強かった。
夜のウオーキングでは 歩くたびに靴が雪のシャーベットで
ザクザクと大きな音をたてた。

街灯の電燈の周りでは 細かな雪の欠片がゆっくりと
静かに舞っていた、これこそ冬だけの美しさ・・・

そして今日、24日はホワイトクリスマスに!
前日の夜に キャラメルロールの生地を焼き。
アップルパイのために長く保管?していた紅玉りんごに
レモンとシナモン、ラム酒を入れて煮た。
c0204725_2273451.jpg

24日の朝には パイ皮(市販)に、煮たりんごを詰めて 
早速パイを焼いた、なかなかおいしそう!
市販の皮だが バタを乗せたしリンゴが極上だからきっとおいしい。
c0204725_2275749.jpg


c0204725_228227.jpg

ロールケーキの飾りも 仕込んだ。
「ノワドペカンサブレ」これはペカンナッツを砂糖でコーティングしたもの。
c0204725_2285196.jpg

カラメルソースも 久しぶりなのにうまくできた。
これは 砂糖を焦がして熱湯を入れるので、さっと逃げないとやけどをする。
c0204725_22101220.jpg



朝、同じ町の親友が来て 貝つきの生ホタテをおすそ分けしてくれた。
うれしい!さっそく今日の手巻き寿司のネタに 使おう。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

夕方までに 寿司ネタを大皿2つにきれいに並べ、
キャラメルロールのクリームを巻いて、飾りつけ。
c0204725_22103791.jpg

c0204725_2218241.jpg


c0204725_2211138.jpg

夕方6時に すべての料理を乗せて 息子の車で娘宅へ。
家の周りでは シャーベット状になった雪が凍ってガリガリ。
しかし国道に出ると 道はすっかり乾いていた。

娘宅に着くと もうテーブルの上はきれいにごちそうが並んでいた。
冷えたワインを開けて みんなで乾杯クリスマスおめでとう!
娘の焼いたローストチキンが柔らかで 詰め物のたまねぎや
じゃがいもが 甘くておいしかった。
c0204725_22113830.jpg


c0204725_22123650.jpg

c0204725_22125956.jpg

手巻きのネタも豪華で きれいなオードブルもワインにぴったり。
アップルパイやキャラメルロールのブッシュドノエルも
すべて おいしかった。

すべての人にとって クリスマスのこの一夜が、
願わくば 幸せの光に 満たされますように・・・

神さま 我がファミリーに この夜の平安をありがとう。
c0204725_22435794.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

数日前の朝日新聞 折々の言葉(鷲田清一)が、胸に残っている。
「でもなぜ、人間は自分と違うものを許せないんだろう」 川上弘美
なぜだろう・・・

自分と違うものに 惹かれながら 
自分と違うものを なぜ許せないのか・・・

これは 私の一生の課題。
by yuko8739 | 2016-12-24 21:52 | 自然・季節 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/26263333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-12-27 22:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 2016年この年末に 自然勉強会~干潟は命のゆりかご~ >>