ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

小春日和の師走とニシン漬けNO2

11月半ばに漬けたニシン漬けが大好評で、なくなりそうな勢い。
孫一家がよろこび、競って食べるほど?だなんて幸せ。
だから、先日準備をして2回目のニシン漬けを仕込んだ。
c0204725_0104697.jpg

c0204725_011356.jpg


c0204725_0111734.jpg

思ったほど野菜の値段は 下がってはいなかったが。
こういう気温だと ニシン漬けの麹が溶けて早くおいしくなるだろう。
今漬けると1月の半ばには 食べられる。
c0204725_0114630.jpg


午後に漬物を仕込み、夜は年賀状のデザインを考えて試作。
既に家人と義母の分2種類は デザインしてプリントも終了。
今回は自分の友人向け&親戚向けの2種の年賀状を、
年賀状ソフトでいろいろ探し、背景は?カットは?祝詞は?配置のバランスは?

実は こういうことを考えるのが大好き。
集中&熱中して 数時間はあっという間。
やっと好きな図案を生かして 微妙な調整をしながらプリンターで何枚か試作。
配置を少し変えても 印象ががらりと変わるのがおもしろい。

この頃は小春日和のような暖かい12月、ウオーキングも3日続けた。
寒くないし 滑らないし 風もないので、至極快適。
今日は気温が9℃とか、まるで春のよう。
今、外は土砂降りの雨。 


やっぱりクリスマスは まっ白な雪の日がいいなあ。
11月半ばにはマイナス7℃の真冬日が 何日もあって震えたが。
この頃は 冬を忘れるほどの気温になっている。

今日は台所の片づけpart2、片づけや掃除も進んでいる。
あれこれ動きながら頭のなかは クリスマスやおせち料理のことばかり。
お正月用に買い置きできるものは COOP宅配で注文済み。

年賀状を作り、お節の準備や献立を考えて・・・これが私の師走の定番。
24日のクリスマスイブには、昔私がそうしたように 娘がまた 
ローストチキンや華麗なオードブルを作るらしい。

こういうDNAは 私から娘へと確実に伝わっている。
あの頃は ごちそうを作る私もとても幸せだったが。
普段は食べられないごちそうが並び、サンタクロースも
やってくるクリスマスイブは 子どもたちにとっても
幸せの最高潮のイベントだったのだろうなあ・・・

あの頃の子どもたちの目を見れば その興奮が伝わった。
親としてすてきなクリスマスの想い出を 与えることができたのなら、
それは「最高に善きこと」だったと 今も満ち足りた気持ちで思う。

ケーキは「キャラメルロールのブッシュドノエル」を娘が希望。
おいしく焼いて 持っていこう!
さて どんな楽しいクリスマスになるのかな・・・
ワインを持参して 婿とほろ酔いトークも愉しみ。
by yuko8739 | 2016-12-22 22:44 | 自然・季節 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/26258314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。