ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

「私の戦後70年談話」岩波書店編集部

~私の「戦後70年」談話~岩波書店編集部
今これだけは 語っておきたい、41人の珠玉のメッセージ~を読み終えた。
戦争体験を持つ各界各人が これまでの人生をふり返り、
自らの魂に刻まれた思いが記念の本となった。
c0204725_0175115.jpg

日野原重明さん、不破哲三さん、辰巳芳子さん、山田洋二さん、
澤地久枝さんなど。
筆舌に尽くしがたい経験を語りながら 
どの方も「戦争は二度とくり返すな!」と叫んでいる。

そして 戦争経験のない政治家が「強く美しい日本」、
「押しつけの平和憲法」と繰り返すことを 真から恐怖している。
また来るかもしれない地獄を 今こそ押しとどめたい。

「積極的平和主義」などという言葉は 英語にも訳せない言葉とか。
そのことは アメリカの世界戦略の一端を担うという意味しかない。

血のにじむような経験、九死に一生を得た生き残りの思い。
子どもながらも 徹底した軍国主義教育を叩きこまれて
その視野からしか 世界をみられなかったという戦後の激しい後悔。
そして敗戦で すべてが一変した人生・・・

なぜ、日本は、自分は、こんなふうに間違ったのか。
そのことを生涯のテーマに研究をつづけた学者も多かった。
そのことを考え続けた人が 圧倒的に多い。
それほどの体験なのだろう、戦争は。

世界中で「自国第一主義」の嵐が 反グローバル化の波に乗って荒れ狂う。
全てが内向きで、差別意識はむき出し。
そういう潮流は いつしか多くの独裁者を生むのではないか。

今こそ 思う。
世界に 理性を!
知性と友愛を!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

オスプレイが落ちても 人家を避けたと胸を張り。
原因究明の報告もなしに 再開し。
これで独立国と胸を張ったら 笑われる。

そうなのだ、多くの人が感じているように 書いているように、
日本は アメリカの属国か。
 

しかし、沖縄の翁長知事は言う。
「法治国家ではない」
「言語道断でとんでもない話」「県民不在だ」
彼は 正しい。

正しいがゆえに この国から憎まれ 対立する。

私は 彼の思いと言葉に 深く共感する。
by yuko8739 | 2016-12-20 11:10 | 読書 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/26251360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。