ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

今ここの私を

カウンセリングで学んだことは 私の身に沁み込んでいる。
そのなかでも 今の私に響くのは・・・
『今 ここの私』が大事、過去は問わない、未来は見ない、という原則。
「相手のどの感情につくの?『今』しかないんだよ!」と先生によく叱られた。
この言葉が 今切実によみがえる。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

私はけっこう痛みの多い人生だった。
19歳の時の怪我で 半月板と靭帯損傷で 一生膝を折れなくなった。
いつでも膝が痛む人生に なった。
骨の欠片がむやみに関節にはさまり、手術もしたが治らなかった。

不自由なこの膝のせいで ときに怪我に怪我を重ねてしまう。
人生で数回、今年の6月にも庭で転倒した 激痛・・・
その後遺症は 多分また数年続く。
ウオーキングは 以前と同じではない。

50歳のとき 娘が入院して生後8か月の孫の面倒を見た。
大きな重い赤んぼうで 布団から抱き上げることを繰り返した。
母親の母乳がないせいか、よく泣いたので抱っこばかり。
腰が痛み、しびれていたが 孫の世話で必死だった。

数か月後、朝起きてつま先まで激痛が走り 動けなくなった。
椎間板ヘルニアと診断されて 手術を勧められた・・・
あの壮絶な痛みは 忘れない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今、私は重い物を持ったせいか?完治していたヘルニア痛がぶり返した。
最近こういうことも ときどき起きはじめた。
数日でおさまるのだが、多分 老化のせいもあるだろう。

怪我の後遺症か、臀部の痛みもきつい。
膝が悪いせいで 支える力が足りず 怪我も多くなる。

こんなふうに「今の私」は、痛みに苦しんでいる。
今はニシン漬け用の買い物も終わったのに それも手がつけられない。
あと何日経ったら 痛みは消えるのか。

身の内の不安とかなしみに どんな言葉が欲しいのだろう、私は。
「痛むのは 辛いね・・・かわいそうに。早く治るといいけど」
「今ここの私」には そんな言葉が欲しかった。

ある人が言った。
「老化なら 筋トレしなくちゃ」
かなしい・・・

「今」の感情に添って欲しいから 私は言葉を発する。
人と人の間で「感情に添う」ということは 
そんなに難しいことだろうか。

相手の言葉を 繰り返せばいいのだ。
「そう、そんなに痛むの・・・なにもできないなんて 辛いね」と。

それで感情は受け取られたと 安定する。
たとえ痛みは 消えなくても。

ときに痛みを抱えるわが身は 外から見えないかなしみを持つ。
ときに肩も 腰も 臀部も 膝も。
それぞれの痛みは 私の人生のかなしい現実だから、
受け入れてはいるのだが。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

脳が誤作動して痛みを感じるのなら 痛み止めでも 麻酔でも
何でも使って 痛みを改善できたらいいのになあ。

さらさらと雪が降った庭を 眺めながら
「今ここの私」は 湿布を貼り ロキソニンを飲んで、
そんなことを 思っている。
by yuko8739 | 2016-11-16 11:52 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/26153678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。