人気ブログランキング |

カタクリ山笹刈り2016/二艘の船

朝から 冷たい雨が降っていたが 今日は毎年恒例の「笹刈り」の日。
Aさんが迎えに来てくれたので、小雨のなか3人でカタクリ山へ。

集合するとすでに数人の人が集まり、その後も10数人が集まったので
小雨模様のなか 小一時間くらい林の斜面で笹を刈った。
雨で滑るし、斜面の勾配がきついので 水平感覚がおかしくなってくらくらする。
それでも 懸命に小さな笹を刈っていると 汗ばんでくる。
c0204725_19434845.jpg

c0204725_19442192.jpg


c0204725_1944713.jpg

毎年の笹刈りを続けて もう何年が経つのだろう。
私が会に入って9年だから もう10数年は経っただろう。
その結果は・・・ちらほらと笹の間にあったカタクリが一気に増えて、
今は見渡す限り一面のじゅうたん状態。

春には 見事な眺めとなった。(4月27日、同じ場所で)
c0204725_22245786.jpg

林の丘の上に 少しだけあったシラネアオイも増えてそれも見事な群生に。

c0204725_1944422.jpg

c0204725_19452173.jpg


私たち自然の会が 年に1度笹を刈るボランティアの作業だけで 
このように 夢のような美しい場所になるのだから すごい!
林のなかは 淡い紅葉が美しく。
シラネアオイの枯れた実には 数多くの種が。
c0204725_19445985.jpg

青いコケやドングリ、クサギのきれいな実もいっぱい。

まだまだ、こんな身近な場所にも すてきな晩夏の紅葉があった。
静かな晩秋のこの気配は 迫りくる厳しい季節の前の 
ひとときの安らぎのよう・・・
こういう景色のなかに身を置くと 満ち足りた優しい気分になる。

1時間ほど雨のなかで笹を刈り、その後すぐそばの
「貝塚公園」センターに行き、暖をとりながら 持参したおやつでカフェタイム。
c0204725_19512125.jpg

c0204725_1957979.jpg


(また、あわてて出かけて カメラを忘れた私にすてきな写真を
提供してくださったのは、会の名カメラウーマン、Mさんありがとう!)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
朝日新聞 Reライフ 人生充実より
「加藤登紀子のひらりひとこと」(10月31日)

「1艘の船に2人船頭がいたらあかんやろ?」と夫が言った時、
「夫婦は2艘の船、それぞれ船長でいいじゃん!」と思った私。

=====================

2艘の船で ゆらりゆらゆら どちらにいこうと気分しだい

離れてしまっても またどこかで出会う

離れたら 離れたぶんだけ 優しくなれるよ

見知らぬ航海の話もできる

人生が2倍になるみたいで すてき・・・
by yuko

              
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/26119143
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuko8739 | 2016-11-03 19:25 | 自然・季節 | Trackback | Comments(0)