人気ブログランキング |

ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

ポロト湖原生林の紅葉2016/りんごツアー

月末まで、この日しか空いていなかったので、思い切って
毎年出かけている、白老ポロト湖自然休養林の紅葉を 見にでかけた。
最高気温は9度の予想で、寒さ対策も万全!

家を出た時は強風で、海にも白波が飛んでいたが、青空は見えていた。
ポロト湖に着くと、湖の周りの森や林は枯れた茶色が多かったが、
奥のビジターセンターに進むと、風もなくちらほらと
林のなかに美しい紅葉が見え隠れ。

駐車場の入り口には 例年真っ赤に紅葉するもみじが今年も燃えるよう。
もう紅葉の時期を過ぎたかな と心配していたが、ビジターセンター
奥の水辺にも 明るいもみじがいっぱい。
c0204725_20111878.jpg

c0204725_20113830.jpg


c0204725_20115246.jpg

c0204725_20121329.jpg

c0204725_20122811.jpg


日差しが当たって コントラスト豊かに 川の流れに映える。
周辺の美しい木々に、ただため息。
同行した友人夫妻と3人で 来てよかったね、遅くなくてよかったね、と喜ぶ。
c0204725_20125434.jpg

c0204725_20132112.jpg

c0204725_20133838.jpg


水の流れと紅葉の対比は静かで安らかで これぞ森林浴効果だろうか。
きらきらと流れる水辺効果もあるのか、こころは満たされ癒されていく。
熊注意の看板はあるけれど、広い芝生に点在するバンガローに泊り、
ゆっくりこの景色を 眺め続けたいと思う。 
c0204725_20135911.jpg

c0204725_2014132.jpg

c0204725_20143686.jpg


c0204725_2015132.jpg

c0204725_20152387.jpg


水辺の散策を終えて、いつもの山の散策路を巡った。
この散策路も 自然原生林の湿地を巡るので、水のきらめきは
ずっと私たちと共に・・・
c0204725_20222962.jpg

c0204725_2016538.jpg


c0204725_20163184.jpg

c0204725_2016568.jpg

優しいパステルカラーの紅葉の木々のなかに、ときどきはっとするような
真っ赤なもみじも混じり、歩いても、歩いても どこまでも
映画のなかの追憶のような風景・・・
c0204725_20171475.jpg


この季節の最高の贈りものを もらった気分。
寒くなる前に、燃えるような自然の美で 魂が解放される・・・
ポロト湖に注ぐ広大な湿地や 水源の流れと木々のなんとすばらしい調和。

例年あちこちで紅葉を見ることがあるが、この水源の水の景色と
紅葉の木立の景観は 私のなかでは紅葉スポットNO1!
満ち足りたこころで また来年も見に来ようねと自然休養林をあとにした。


近くにあるマザー牧場で、卵の店に立ち寄り、生みたて卵やカステラ、
人気のシュークリームなどを買ってから、
白老牛の名店「カウベル」で いつもの絶品焼き肉ランチを堪能。
こころもからだも満たされて 本当にしあわせな気分で帰路についた。
c0204725_20272965.jpg

c0204725_20274658.jpg


c0204725_2028010.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前日は この季節ならでは!仁木町のお気に入りの果樹園「階楽園」に、
りんご買い出しツアーに 出かけた。
このりんごのファン5人で ロングドライブ。

ニセコの道の駅で 野菜を買い出し。
それから倶知安を過ぎて 平野を進むと仁木町に。
そして見えてきたのは、名物ピンクおばさんの「階楽園」
c0204725_20354646.jpg

c0204725_2036247.jpg


生まれたばかりの孫1号に会いたくて 16年前に小樽目指してルート5号線をひた走った。
その行き来に たまたま寄った果樹園が「階楽園」
果物好きの私のハートを ピンクの洋服を着たおばさんがワシ掴み。
c0204725_20363543.jpg

「おばさん、一番おいしいりんごってどれ?」
「これ!」と手渡してくれたのが この姫上(ひめかみ)りんご。
食べて衝撃を受けた、人生で最高のリンゴだったから・・・
「どうせ食べるなら おいしいもの食べなさい!」がおばさんの口癖。

それ以来、買いに来られないときには 箱で送ってもらったり。
昨年からは おばさんに会いたくて 買いに行く。
「おいしいものを 食べなきゃだめ」と九州出身の大西のおばさん。
おばさんの果樹園は無農薬だから?葡萄もなにもかも甘さが半端ではない。

手がべとべとするので、ウエットティッシュ必携。
私はスチューベンという濃い味の黒ブドウとナイヤガラ、赤い旅路なども買った。
姫上は35個入りで3500円、妹の分と2箱買った。
おばさんは いつも通りにいっぱいお土産やおまけを持たせてくれた。

う~ん、幸せ・・・帰りに道を間違えたのは愛嬌だが、
ランチに寄った蕎麦屋さんは オーダーしても なかなか蕎麦が出てこない。
お客が誰もいないのに WHY???
c0204725_2037328.jpg

c0204725_2037165.jpg


女ドライブは ずっとおしゃべりと爆笑つづき。
ドライバーさん、お疲れさま~
楽しくて おいしい最高の1日を ありがとう!!!
また、来年もりんごツアー行こうね。
c0204725_2037368.jpg

c0204725_20375098.jpg


c0204725_2038025.jpg

by yuko8739 | 2016-10-27 19:43 | 自然・季節 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/26096686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。