ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

新緑のニセコ一泊

社宅のアパートでの出産や育児、子育てなどの悩みなどを共有し、
助け合いながら 長く友情を育んできた古くからの仲間たち5人で 
ニセコの昆布温泉に 1泊してきた。

ちょうどニセコは美しい新緑の季節、畑は美しい線を描いて耕され、
どこをドライブしても からだが木々の浅い緑色に染まりそうな、すばらしい6月。
今の季節は、フキやタケノコなど山菜採りの真っ最中で、山菜採りの人らしい車も
道端でけっこう見かけた。

少しづつ羊蹄山が見え隠れして 山頂の雪渓のあまりの見事な模様にも感動!
羊蹄山麓に雲の影もできて そばで見ると なんとも神々しい山だ。
c0204725_1243458.jpg

c0204725_124487.jpg


c0204725_1251982.jpg

ホテルに行く途中で T牧場に寄り、しぼりたて牛乳と羊蹄山麓の恵みの素材を生かした
野菜ビュッフェが大人気のレストラン「PRATIVO」でランチ。

いつも土日はお客がいっぱいで、2時間待ちなど今まではなかなか入れない
レストランだが この日はウイークディのせいかすぐ入れた。

ランチメニューのパスタなどをチョイスして 新鮮野菜を使ったサラダや
ピクルス、グラタンや冷たいコーンスープなど、野菜好きな人にうれしいランチだ。
c0204725_1252359.jpg

c0204725_1255399.jpg


c0204725_1255731.jpg

デザートは 牧場できたてのフレッシュヨーグルトやプリン、カステラなど!
いろいろあって お代わりも自由で1500円とはお得。

牧草地の奥には羊蹄山がそびえたち、その景観を眺めながら
階段状のテーブルで、鮮度最高の野菜がメインのランチを楽しむ・・・
道外からの観光客にとっては まさに北海道の魅力全開のレストランだろう。

そんな贅沢なランチをゆっくりと楽しんで 幸せだねぇ・・・と満ち足りた笑顔。
そこから車で10分ほどで 昆布温泉のホテルに到着。
車から降りて 川を覗くと雪渓があり ブヨが多いのにも驚いた。

名水として名高い ニセコの甘露水の吹き出し口には 
天然のミネラルウォーターを汲みに来た ポリタンクの人々が順番待ちだった。

林のなかから「初夏の象徴」エゾハルゼミの鳴き声が聞こえていた。
小型で緑色のかわいいセミだが 残念ながら声があまりよくない。
でも 土の中で7年待った命の春に、思いきりその声で命をつないでいる・・・

ホテルでチェックインして 和室に入り、ゆっくりとしたおしゃべりで近況報告。
普段はそれぞれ忙しいので なかなか会えないが 1年に数回は1泊して
30数年もの長いつきあいの絆と 安心感を味わう。


夕食の時間になったので ラウンジへ。
全面ガラス張りで、新緑の木立を堪能できるテーブルで 夕食をいただく。
c0204725_1265174.jpg

c0204725_1271366.jpg


c0204725_1273710.jpg

次々とおいしくて美しい料理が運ばれ 最後には このホテルの名物、
冷たいクレームブリュレ!
c0204725_1275376.jpg


どんどん暗さを増す窓に 部屋の灯りが反射する。
すてきなデザートを食べ終えてから ラウンジでのピアノとバイオリンの
生演奏を聴き、部屋に戻った。

それからまた・・・女同志のおしゃべりは 果てしない。
同じ時代を生きている私たちは ときにこんな楽しみも必要なのだと感じる。
シニア年齢でも 女性たちに定年はない。

家事や仕事、ボランティアなど、それぞれが日頃は
さまざまなことを背負って 忙しく生きている。
どうしようもないことも 抱えている。
この程度のご褒美は あってもいいと思う。

翌朝も快晴で、窓ガラス越しの新緑が 絵のように美しくてうっとり。
朝風呂のなんと気持ちの良いこと。
緑のシャワーを 浴びる気がした。
ダニの跡は まだ真っ赤で痒いなあ・・・いつ治るのかな。

そのあとでいただく朝ごはんは なんともいえずおいしかった。
食材のレベルが高く 充実している。
何もしないでご飯が食べられることは 主婦には最高の喜び。
c0204725_1382351.jpg

c0204725_1383427.jpg


c0204725_1384852.jpg

ホテルをチェックアウトして 向かった先は「ニセコ道の駅」
花の苗や朝どり野菜やタケノコやフキ、ワラビなど時期の山菜も多数販売して大盛況。
c0204725_139198.jpg


c0204725_1393276.jpg

買い物した後に フラワーセンターでまた花の苗を買い 帰宅途中にある
Mフラワーでも また花の苗!車内は花の苗やお土産のお菓子などで、トランクも満杯。

洞爺湖水の駅にも寄り、昼は私のお薦めの洞爺湖のラーメン店に行き、
おいしく食べて帰宅。



夕方泊まりの荷物を片付けていたら マゴちゃんからお誘いのTEL。
「ばぁば、炭焼きするから いっしょに食べよう!」

さっそく 自宅にある炭焼き素材と ロゼのシャンパン持参で 息子と孫の家に。
婿は すでにもうもうと煙を上げて 炭焼き職人となっていた。
みんなで楽しく炭焼きをした。
c0204725_1310269.jpg


c0204725_13102211.jpg

c0204725_13105692.jpg


息子が買ってきたケーキとシャンパンで 娘の誕生祝い?
夕方から 近くの森で いい声の野鳥のさえずりが。
キビタキかセンダイムシクイか、どっちかな・・・

孫の家のそばに ムラサキハナナ(紫花菜、オオアラセイトウ、花大根)が
群生していて とてもきれいだった。
日陰に強いらしいので 今度少しもらって植えようかな・・・ 
by yuko8739 | 2013-06-09 11:45 | 友達 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/20344582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。