ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

母の日

毎年、この日には 花やプレゼントを買ったりするほかに、
自分で手作りした母たちの好物を 届けている。

今年は午前中にいなり寿司と煮豆、酢の物や自家製レーズンパンなどを作り、
午後から持参した。
義母は 白い刺繍の縁飾りのついた 薄い水色のショールがお似合いだった。
いつまでも おしゃれで きれいでいてね。

今夜はケアハウスの夕食を断って、こっちを食べようかな、と義母は喜んでいた。
次に向かったのは 車で30分の母のケアハウス。
母には事前に 姪の結婚式用の靴が欲しいというので 
すでに妹とすてきなパール色の靴を買って プレゼント済み。

レーズンパンや煮豆など 私の作った食べ物を渡して、
妹から頼まれて 持参したのは、今季初の50cmほどの青い生のフキ。 

「あら、おいしそうなフキ!もうこんな季節なんだね」と喜んでいた。
妹の連れ合いは「山菜ハンター」なので、獲ってきてくれる山菜は 親族の春の喜びだ。
c0204725_15555821.jpg


母とおしゃべりしていたら 遅くなり 慌てて帰宅したら、自分も母だと 気づいた。
花と高級ブランドのシャンプーとコンディショナーと娘からの手紙が・・・
娘と末の息子からの プレゼントだった。
c0204725_15561514.jpg

そして 宅配がもうひとつ。
朝いちばんで 長男が珍しく「母の日」感謝メールをくれて(今までになかったので)驚いたが、
遠い町に住む その恋人Aさんから おいしいお菓子が届いていた!

GWに息子に会いにやってきた彼女Aさんと 親族で楽しく食事をしたが、
そのとき長男に「今度 Aさんに会いに行ったら このお菓子を買ってきてね!」と 
わが町では買えないお菓子を頼んだ。

そのお菓子を忙しいAさんが わざわざ送ってくれたのだ!
すごく うれしかった・・・
だれかに横取り?されないように 大事に食べようっと!
c0204725_15564313.jpg


 
先週土曜の子どもの居場所ボランティアに、市内の大学生が3人初参加した。
協力を依頼していた ボランティアグループのメンバー20数人が
毎週土曜に 交代でスタッフとして 来てくれることに決まったそうだ。

すごく助かる!!!
というのも 低年齢の男の子たちが かくれんぼなどで走りまくり、
大声で叫ぶそのパワーに シニア年齢のスタッフは ヘトヘトなのだ!

若者3人が 汗をかいて駆け巡る子どもたちの面倒を 一手に引き受けてくれたので、
私たちシニアスタッフは 座って女の子と ビーズ飾りを作ったり 紙粘土で遊んだりした。

以前は 子どもたちの人数が3~5人程度だったが、今はDV被害者の増加に伴って、
子どもたちの人数も増えて いつも10人以上。

原則的には 子どもひとりにスタッフひとりが付くことになっているので、
10人以上になると スタッフの必要な人数が 確保しづらい。
送迎ボランティアやスタッフは 慢性的に不足気味。

そういうなか 学生たちの協力は とてもありがたい。
世の中には 暴力から逃げて傷ついた 過酷な運命の子どもたちが大勢居るということ。

子どもが 子どもでいる時間や場所は どんな子にも必要だということ。。
そのために 多くのボランティアスタッフが必要なのだということ。 
そういうことを体験し、実感できることは 人生の尊い学びだと思う。


若いお兄ちゃん、お姉ちゃんは 大人気!
子どもたち、とくに男子は かくれんぼや花いちもんめで汗だく。
  

昨日、市内で初めて桜の花が咲いているのを見た。
この子たちと 桜でも見に行きたいなあ。


母の日に 一番伝えたいのは・・・
「母よ あなたが私の母で 私は最高に幸せです・・・」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

我が家の庭には 森作りの自然の会の仲間、ジミーMさんから数年前に頂いた
シイタケのほだ木があって、数年間とてもおいしいシイタケを堪能した。

でも もうシイタケも出なくなったので、ほだ木は娘の家の薪ストーブで燃やそうと思っていた。
そうしたら あら不思議!ほだ木から どんどんシイタケが伸びて 大きくなってびっくり!

わが庭のシイタケ村から 今年もうれしい収穫がありそう!!!
ジミーさ~~~ん、今年もしいたけが いっぱいだよ~~~
c0204725_16124620.jpg


c0204725_16133525.jpg


そして・・・昨年 道東の「太四郎の森」で分けてもらった オオバナエンレイソウ(白)の株を
二つに分けて 庭に植えたのだが どうやら2株とも芽が出て つぼみが計6個ついていた!
うれし~~~い。
c0204725_16231446.jpg


オオサクラソウの芽も出てきたようで、どうやら「太四朗の森」からの野草の移植は 成功のようだ。
やっと塗装工事が終わり 雨もあがり 今日はずっと庭のごみを片づけていた。
 
いろんな花芽を見つけて 楽しんだが、ただ、昨日は14度だった日中の気温が 今日は8度!
風も強くて 雪が降りそうなほど寒かったが、三脚に乗って 枝切りまでがんばった。


観賞用に植えたコゴミも 青々として なんてかわいいこと。
c0204725_16241432.jpg



13日 朝日新聞 夕刊 「素粒子」欄より抜粋。
 
~救いのないことの多い世で 最後の救いは母の愛~と。


 
by yuko8739 | 2013-05-13 15:32 | 家族 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/20163499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。