ゆうゆうタイム

春、見つけた!

昨日 仕事が一段落したので 午後2時過ぎに散歩に出かけた。
隣町の神社の境内に 福寿草が群生する土手があるので、
数日前から 気になっていた。

長い散歩に出かけても もうほっぺたは 寒さで痛くない。
道端の枯葉色の草のなかにも 緑色が混じり始めている。
もう春なんだね・・・君たちは 気が早いなあ。
c0204725_11153070.jpg

c0204725_11154871.jpg


家を出て30分、国道沿いの歩道は 高速の車が行きかうので 少し恐かった。
数分で隣町へ入る脇道があり、その道の横に広い公園がある。
c0204725_11162671.jpg

c0204725_1116426.jpg


昨年の5月初めには ここにカタクリが見事に咲いていた。
また、春の妖精たちに会える場所・・・
その向かいにある神社に行ってみると まだ小さな蕾だったけれど
確かに福寿草は そこ ここにあった!
c0204725_1117896.jpg

c0204725_11174392.jpg


c0204725_1118414.jpg

これから もう少し暖かくなったら ここは金色の花のじゅうたんになる。
そのあとは カタクリが群れ咲く。
写真を撮ってからは 恐い国道を通らないで 環状線沿いをずっと歩いた。

風は冷たいが 凍るような冷たさではない。
春の兆しを感じて 凍っていた大地が目覚めはじめている。
雪も残り少なくなって 野鳥たちが 鳴き交わす。

それでも いつまで歩いても なかなか私の町へ登る 山の斜面の道は遠かった。
帰れるかな・・・と少し不安になりながらも 歩き続けるしかない。

やっと宗教法人所有の「カタクリ山」を通る 山道に到着した。
ここに来ると 昔、子どもたちとここで遊んでいて 放し飼いの犬に追いかけられた
嫌な思い出が 必ずよみがえる。
あの時は 死ぬかと思った・・・誰も噛まれずに済んで 運がよかったが。


山の上にある 我が町をめざして登り始めたが、なんと 雪が深い!
ずぼずぼ埋まり、運動靴は夏仕様なので、滑ること、滑ること。
c0204725_11191579.jpg


c0204725_11193896.jpg

それでも はぁ はぁ言いながら 上まで登った。
これって まるで「けもの道」?鹿のような足跡もある。

家に到着して歩数を見たら 7400歩あまり。
写真を撮りながらのぶらぶら歩きで 約1時間半。
なかなか楽しい 散歩だった。

明日はコースを変えて 海に下ってみようかな・・・
by yuko8739 | 2013-03-26 10:53 | 自然・季節 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/19735992
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 小川洋子の静けさ トマトの味噌漬けとドーナツ >>