ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

PCクラッシュ!Ⅰ

3月5日、さわやかな朝、のんびりメールチェックをしていたら、いきなりPC画面に恐ろしい警告が出た。
「HDが壊れた可能性があります。すぐにバックアップデータを取り、修理に出してください」(大意)

何かの間違いだろう・・・まだこのPCを買ってから 2年しか経っていない。
でも もし本当なら・・・全身から血の気が引くような気分。

仕事も 趣味もデータは膨大に このPCのなかに入っている。
頻繁にバックアップを取っているわけでもない。
もう来週初めには 仕事の予定。

青ざめた顔のまま、家人を呼び 外付けのHDにデータをバックアップした。
なんだか、容量が足りないようだが、始めてしまったので もうやめられない。
何時間もかかって バックアップが終了したので、シャットダウンした。

すぐに、PC修理専門家SさんにAPを取り、翌日機械を持参し話を聞いた。
Sさんは専門家らしく てきぱきと今起きている事態と今後予想される
危機の内容などを詳しく説明し 私に対応方法を聞いた。

ずっと胸の鼓動がどきどき、仕事でPCを使わないわけにはいかないので、
頭が真っ白、顔面蒼白・・・年代物の外付けHDに入っているデータは
圧縮した形なので 無事かどうか見ることもできないので 保証できない。
破損したかもしれないと聞いて、私は即決した。

「データを救出してください。無事にHDから 取り出してください!」
自然の花々、おいしい料理、趣味で写してきた 下手でも膨大な写真の数々。
日記のように綴った文章、手紙の下書き、創作?のようなもの。

家事、家計管理、健康メモ、料理のレシピ、netの買い物コーナー、
アマゾンからの本の購入履歴。映画館の情報。
ああ、PCがなかったら 私の大部分の情報が失われる・・・
それが 正直な実感だった。

なるべく早めに HDを取り換えて、救ったデータをPCに戻すという
やり方を 迷うことなく選択した。

どうして こんなことに?
「理由はないのです。運が悪かったということだけですよ。
予兆もなかったということは、交通事故や隕石落下みたいなものですから」
そうか、理由などはないのか・・・

「PCの電源は 切らないでずっとスリープ状態にしておくほうがいい。
そのほうがHDに負担が少ない」というある人の言葉を信じて そうしていたが、
それは間違いだったらしい。

2時間も使わないなら ちゃんと電源は切ったほうがいいということだった。
ああ、間違った情報を信じて ずっと昨年から そうしてきた私。
それもHDには 負担だったのかな・・・

HDはT社が外国で製造したもので、「これは あまり評判がよくないようですね」とSさん。
「買ってすぐに もう悪い状態だったかも・・・」お客は 誰もそんなことは知らない。

しかし 仕事で使うので 私がよほど困った顔をしていたのか、Sさんは夜を徹して 
食事も後回しにして データを取出し、HDを取り換え、ほぼ一晩で 直してくれた。


翌日 PCを受け取りに行き、結局モバイルPCをもう1台買えるくらいの
修理代を支払った。あまりに早く直してもらって うれしさのあまり 私はお礼に 
お菓子「フロランタン」を焼き、手作り味噌も持参した。
グルメなSさんは とても喜んでくれた。


しかし・・・それからが私の地獄だった・・・
by yuko8739 | 2013-03-11 12:50 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/19642483
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。