ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

Golden Age 

Nさん 
あなたの言葉で 私は さまざまなことを感じました。
だれでも みんなの前で バカなおかしいことを言ってしまったり、自分が勘違いしていることに 
はっと気づくことや、多少恥ずかしい思いをすることは けっこうあることです。

私だってそうですし、例えば、Aさんだって、Bさんも、Cさんだってあるでしょう。
誰でも よくあることですが、そういうときは 笑って「ヘンなの!」とか
「いや~この年で やっとわかることもあるんだね、人生は深いねェ」とか ふざければ、
それで終わってしまうとは 思いませんか・・・

誰だって あって当然のことを 恐れることはないような気がします。
そして 一番大事なことは そんなことは起きないかもしれないということ。
そうならないかもしれないことを 嫌悪しなくてもいいのでは・・・私はそう感じます。




そして もうひとつ、深い専門的な知識を持っていたり すばらしいことを
実践している方々に対して 尊敬、敬意などの感情を持つことは自然ですが。
でも尊敬以上に 自分より優れている人間として 自分のずっとはるか上にいる人として、
仰ぎ見る必要は ないと思うのです。

あなたは 「私は何も知らないから・・・」というけれど 知らなくてもいい。
知っていることも たくさんあるのだし。
教えてくれる人が そばにいる幸せを 共に感じましょう。

みんな 同じ人間ですからね・・・
だれもが 好きなこと 嫌いなこと、得意なこと 不得手なこともあり、
苦手な人もいて、哀しいことや喜びもあり、分かち合えること、
分かち合えないこともあり。

天敵もいたり、自分だけの思い・・・口に出せない思いもある。
そんなふうに、みんな 同じなのですよ。

私たちは仲間です。
仲間はみな 同じ地平線の上に立つ。
上にも 下にも いない。
同列です。それこそ、平等です。

ご縁があって こうして共有の時間を持てるのですが こんな小さな集まりのなかで 
みんなが平等でなかったら それはおかしいでしょう。

なにか 知らない知識を学ぶにしても 教える立場でなく 学ぶだけの立場でも 
平等でなければ 意味がないでしょう。 



あなたも私も どんなことをしても しなくても 誰にも恥ずかしくない。
胸を張って これが私です!でいいではありませんか。
いつもしたいことをして それが美しくて それでいて堂々と幸せな顔のあなたで
いてほしいです。
笑いたいときに どんどん笑いましょう。


私と話したいときには 呼んでください。
長い人生の少しのひととき、あなたのそばにいて いい時を過ごします。

いい映画や音楽、おいしい食事や珈琲を分け合うように、心の痛みも分けあえるかな・・・
語り合い、共有する思いこそ 人生の花。


ありえないかもしれないことを恐れたり 嫌がったりしないでくださいな。
なにをしても 恥ずかしくない。
みんな あるがままで美しく、あるがままが すてきです。

そういう 人生の黄金年齢のまっただなかにいるのですよ、私たち。
子どもっぽくなってもいいし、ときには 訳知り顔の仙人でもいい。
今までがんばって 誠実に生きてきたのだから もう大概のことは許されるのです。

中年以降は 自分へのご褒美の時期ですから。
自由自在、変幻自在の魂で 夕焼けのゴールデンエイジを 共に駆け抜けましょう! 
バラ色の夕暮れの光に ほほを染めて・・・



余計なことを 言いたくなりました。
言ってしまいました・・・

 
これに懲りずに また 遊んでください。

私は あなたが 好きなのですからね・・・ 
by yuko8739 | 2013-02-28 11:27 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/19464480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。