人気ブログランキング |

或る店で

数日前 手仕事の器や和布の小物、骨とう品などを置いてある店を、仕事で訪ねた。
店の入り口には、芯がピンクのネコヤナギが活けられていた、とてもすてき。

天上には大きな盆ざるが吊ってあり、古い布で作った紐や和布のひな飾りのオーナメントなどが、
いっぱいぶら下がって揺れている。
草木染めの絹織物の春色ストールも、すてき。

倉本聡のTVドラマの富良野の「森の時計」という喫茶店の壁にかかっていた木工作家の壁飾りも、
この店の壁にかけてあった。

私の父方のいとこで 和布で洋服やブックカバーなどを制作しているNちゃんの手仕事工房の作品も置いてあった。やっぱりセンスの良い仕事をしている・・・すてきだ。

器狂いの私は、やっぱり陶器の前で 動けなくなる。
ああ、欲しいなあ。
やっぱり、いいなあ。

そして 買ってしまった。お気に入りの器を3つ。

こういう器を見ていると、物語が生まれるような気もするし、
新しい料理のひと品を 創作できそうな気もする。


c0204725_225326.jpg

トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/17607013
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by yuko8739 | 2012-03-05 22:05 | 地域 | Trackback | Comments(0)