人気ブログランキング |

ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

あったか~い

私は 月に一度 長く学び続けてきた カウンセリング的?な集いに出かける。
もう何年も 自宅を開放してくれるTさんには、何でも話せる。

秘密も 恥ずかしいことも Tさんには すべて受け入れてもらえる。
だから、私には とても必要な場所。

話すことも 聴くことも 一種の学びなのだ。
相手を 否定せずに そのあるがままを 自分は受け入れられるのか・・・

じっくりと聴いてもらうと 話す私は 自分の本心に辿りつきやすい。
「そうか、あのとき 私はそうして 欲しかったのか・・・」
「嫌だったのは あの言葉だったのか・・・」
見えなかったことも 見えてくる。

なぜ、自分がそう感じるのか。

心の奥深く 漆黒の闇に続く道も Tさんといっしょなら 怖くない。
怖かったら「怖い」と言えるから。
「・・・怖いよね・・・」そう返事が返ってくるから。

うれしいとき、悲しいとき、迷っているとき、苦しいとき、
どんなときも Tさんが 聴いてくれるので 私は助かった・・・

そして Tさんが話すときは 私も静かに 丁寧に聴こうとする。 
些細な感情 言葉の陰に隠れて見えなくなりそうな思いも 
決して置き去りに したくない。

いつも 努力する。
それが 学びということなのだ。



この頃は どちらが話していても 聴いていても 互いに
「そう、そう、そうだよね」と 深く共感することも多い。

生きていくときには、人の心の動きを 丁寧に受けとめたいし、
自然を愛して シンプルに生きたい。
私とTさんは 共通点も多いような気がする。うれしい。

2月の同じ時期に たまたま 二人ともパソコンを購入した。
先週の集いの日に 私は新パソコンを持参して 互いに見せ合った。
Tさんのは明るいグレー、私のはブラウン。

新しいパソコンが2台。なんだか、おかしかった。
うれしかった。


その日、Tさんが靴下を手渡してくれた。
冬でも 素足が好きで 靴下いらずのTさんが 
手編みで編んでくれたのだ、私のために。

履いてみた。
なんて あったかいのだろう!
寒がりの私は 帰るまで ずっと茶色の靴下を履いていた。

ありがとう・・・足がぽかぽかすると 心もぽかぽかです。

この靴下を見るたびに 履くたびに 私にはTさんの笑顔が浮かぶのです・・・


c0204725_223437.jpg
by yuko8739 | 2011-02-14 22:34 | | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/15919979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。