人気ブログランキング |

ゆうゆうタイム

yukotime.exblog.jp
ブログトップ

THIS IS IT

昨日 マイケル・ジャクソンのDVDが発売された。
「THIS IS IT」
2009年7月に行われる予定だった公演のリハーサルを
おさめたドキュメント動画だ。

昨年6月26日に 50歳で亡くなった彼の いわば「最後のプレゼント」・・・

このDVDを 観たいと思っていたら 今日 息子が買ってきた。
(彼はマイケルの昔からのファンだ)
50歳という年齢が 全く 信じられない!
彼の姿を 親子3人で観ながら 徐々に 胸がどきどきと高鳴り、
どんどん マイケルの世界に のめりこむ。
c0204725_0494568.jpg

ポップ界の伝道者のような きらめく彼の姿・・・
リズム ビート 歌声 TV画面に映る 彼の最後の姿。
スリムで しなやかで 手足が長くて 本当にカッコいい。
全盛の頃と さして変わらない動きに 私の眼は釘付けだった。

世界中から応募した 若いダンサーにも 引けをとらない、
ダンス、ダンス、ダンス!ムーンウォークも健在だ!
(これを観ると いつも不思議で たまらない。
なぜ あんなふうに 人間は動けるのだろう・・・)

あの軽やかさ、あのノリの良さ、まるで 彼のからだは、ビートそのもの。音楽の神さまが精巧に作ったマシンのように正確で美しい。

2ビートのリフレインが 徐々に高まる 
大好きな「ビリーー・ジーン」の興奮。
歌とダンスがコラボする究極の形。
彼と共に からだが自然に ビートを刻む・・・
c0204725_0503066.jpg

世界中を癒す 美しい映像と歌声 「ヒール・ザ・ワールド」
この曲は 9・11後のアメリカで ジョンの「イマジン」と共に
繰り返し 流れた曲だとか。

10年ぶりのコンサートにかける 彼の渾身の想いが、
リハーサルから 伝わってくる・・・マイケルの天才を 感じた。
ファンのために 決して妥協は しない。

しかしスタッフや共演者との なんとあたたかで すてきな関係!
まるで ひとつの家族のように 共に分かち合い 笑い合う・・・

彼の輝く笑顔を見つめながら、この充実こそ 彼の幸せの時間。
そう 感じていた・・・
世界最高のエンターティメント!!!
涙が こみ上げた。
このコンサートを マイケルに やって欲しかった・・・ 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

幼少期から 実父に 激しい暴力を受けて育ったという彼。
好きな音楽で 巨万の富を得て 成功しても、
どこかで「足りない」感じを 持ち続けた人ではなかったか。

不安や寂しさを 消すことができなかったのではないか。
「父のような大人」への嫌悪から 「ネバーランド」を作ったのか・・・
 
自分の心にも ネバーランドを 持ち続けて、
ピーターパンで いたかったのだろう。

満たされず 傷ついた幼少期のために、大人になることを、
幸せになることを 彼のこころが 拒否したのかもしれない。

多くのゴシップが 彼の周りで 消えることはなかった。
私たちは 次第に 奇妙な彼の噂や裁判の話ばかりを 聞くことになった。 



しかし 人に接する彼は 歌やダンスの熱狂からは 遠い。
物静かで シャイで・・・

世界の未来のために 環境破壊の恐ろしさを 以前から訴え、
世界中の恵まれない人々への連帯を 愛を 歌った彼。
LOVEと 彼が口にするとき その言葉は まさに
祈りのように 真剣なものだったのかもしれない・・・



天上の彼に やっと安らかな眠りは 訪れただろうか。
彼は 今、愛に包まれているだろうか。

~君は happyになれたかな?
みんながそうなるために 僕はダンスして 歌ってきたんだよ~
マイケルのそんな魂の声が 聞こえる気がする・・・


マイケル、あなたのご冥福を 祈ります・・・
どうか 安らかに お眠りください・・・

あなたの最後の贈りもの この感動的な「THIS IS IT」で、
最後に あなたの魂に 触れた気がした。

あなたは永遠のスターです。
その鮮やかな姿が 消えることはない。
本当に ありがとう・・・ 


(いつでも 音楽を言葉にすると もどかしい。
音楽は 言葉では表現できないと実感する)


 
by yuko8739 | 2010-01-29 00:25 | 音楽 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://yukotime.exblog.jp/tb/13600298
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ベルの父 at 2010-01-29 01:01 x
もう見たのですか・・・親孝行の息子さんですね 偶然、私も今日、会社の同僚からメールでこのDVDを買ったので見ませんか・・・との事 借りる約束をして帰宅しました マイケルのCDを車のHDに録音しているが
コンサートのDVDを見ながら 音を聞くとこれまた臨場感があり いいものですね 一足早くの感動 息子さんに感謝ですね。
Commented by yuko8739 at 2010-01-29 09:06
コメント、ありがとうございます。マイケルの天才を 実感しました。老人になった彼の 美しいバラードを聴いてみたかったです・・・亡くなったことが悔やまれてなりません。深い追悼の意味をこめて このドキュメンタリーを観ました。涙がこみあげました・・・ yuko